So-net無料ブログ作成
検索選択

[blu-ray] 桜Trick vol.1 96kHz/24bit [BDアレコレ]

71QkFh65Jr.jpg
収録話
第1話「桜色のはじまり / やきそばとベランダと女の子」
第2話「もうひとつの桜色 / 放課後はハリーちゃんと」

音声 リニアPCM 2ch 96kHz/24bit [4.6Mbps]

「ハイレゾ」という言葉が一般に認知され始めてきた昨今。TVアニメとしては珍しい96kHz/24bitで制作されている本作。「アウトブレイク・カンパニー」を含めこの二作だけが現状でのハイレゾ対応のTVアニメとなっているらしい。TVアニメという制作体制に於けるハイレゾ音源がいかなるモノなのか、「アウトブレイク・カンパニー」については全く知らないのでとりあえず本作「桜Trick」のBDを購入してみた。

桜Trickは現在e-onkyoでハイレゾのサントラが配信されている。
TVアニメ「桜Trick」オリジナルサウンドトラック
BDを観る限りでもその効果ははっきり分かるほどで、劇判の音質はすこぶる良く、明瞭で解像度が高いので96kHzという事前情報が無くとも録音の良さが分かる位にはっきりとした音が鳴っている。劇判以外にSEも同様に音質が良いので恐らくはSEも制作自体は96khzで行われているのだろう。しかし「声」だけはハイレゾらしさが感じられない他作品と同様ののっぺりとした印象を受けるので声の収録に関しては他の作品も同じスタジオで収録する関係からか、48kHzでの収録のように感じられる。

そのため、劇判とSEが声に対して前面に出てきてしまっているので音声全体としてみるとバランスが悪い。96kHz/24bitの制作自体は全く問題は無い。寧ろ大歓迎である。しかしハイレゾという規格を採用する以上はそれに見合うモノが要求されるわけで、声優の声が命であるアニメにおいて劇判・SEが前面に出てきてしまう、要は聴き手の意識がそれらに行き易いというのはあまり褒められたものではない。本作において声の収録が如何なる規格で行われているかは分からないが、仮に96kHzで収録されているとして「コレ」なのであればそれはそれで問題である。

とまあ、若干ネガティブ感想になってしまったが劇判・SEの音質それ自体は素晴らしいので希少なハイレゾTVアニメ作品という意味では観ておく価値はあると思うので興味がある人にはオススメである。

というのは前置きで、本BDの購入動機は上記の通りなのだが本記事の投稿動機は別にある。
新房昭之による所謂「シャフト演出」がそこかしこに見られる本作。制作にシャフト関係の人間が関わっているらしいのだが、「まどマギ」以外のシャフト作品を殆ど観た事が無い私でもこれがシャフトっぽい演出である事は分かる。

本作におけるシャフト演出を解説しているサイト
失われた何か 「桜Trick」のシャフト的・ひだまりスケッチ感溢れる演出について

本作を観た人は分かるだろうが、本作では背景美術はそのほぼ全てがCGで制作されている。舞台の大半を占める教室は当然、主人公の家、登校ルートの町並み、学校の概観、その内装、そしてそこらに映し出される小道具までもがCGで制作されているのである。2000年に入ってから、もっと言うとアニメの製作現場にデジタルの概念が導入された時から背景美術にCGが採用されるようになり、現在では背景をCGで描く事はそれ自体は全くもって珍しい事では無くなったが、ここまで徹底して背景という背景がCGで描かれている作品は初めて観た。

整然と並べられた机、教室や廊下に貼ってあるプリント、本棚に並んでいる本、試験管立てと薬品、そして舞い散る桜の花びら。キャラクター以外のおおよそ背景としてカテゴライズされそうなものは軒並みCGで描かれており、一見すると異様なまでの無機質さが感じられるのだがこれが実は先の「シャフト演出」と非常に相性が良いのである。リンク先の人が書かれているようにシャフト演出は「平面的」「明度の高さ」が特徴的なのだが、CGで描かれたベタ塗りの無機質な背景は平面的なシャフト演出そのものであり、ともすれば違和感が先行してしまいがちなシャフト演出に対してのギャップをかなり軽減させる効果があるのである。

無機質になりがちなCG背景と平面的なシャフト演出。「まどマギ」の時は平面的な演出によって生まれる違和感それ自体を異空間演出として上手く処理していたが、背景美術自体を全面的にCGにする事でシャフト演出にによる違和感が軽減されるというのは目から鱗である。意図的かどうかは分からないが。そして何より背景にリソースが割かれないため手書き部分のクオリティが安定するので、本作におけるCGの採用は大正解だったと言える。


[初回生産特典]
・イベントチケット優先購入抽選券
・キャラクターデザイン坂井久太描き下ろしデジパックジャケット
・特製クリアケース

[映像特典]
・「桜Trip」~目黒で運動編~(出演:相坂優歌、五十嵐裕美、桜田 特別ゲスト:桜庭和志)

[音声特典]
・オーディオコメンタリー(戸松遥、井口裕香)
・12P特製ブックレット
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る