So-net無料ブログ作成
検索選択

アイドルアニメのCGライブパートランキング 2014 [アニメCG]

2014年内に放送された3DCGパートのあるアイドルアニメにおけるライブパートのランキング。
該当作品は以下の通り。

・アイカツ! 第64話-第114話
・プリティーリズム・レインボーライブ 第40話-第51話
・プリパラ 第1話-第25話
・ラブライブ!2nd season 第1話-第13話
・ハピネスチャージプリキュア 第1話-第46話
・劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』

思いつきでやってみたがこれが思いのほか難航し、ある意味では苦行でもあった。

どの作品のどのライブパートも基本的には全部好きなので、その中である程度漠然としたランク付けは出来てもベスト10として明確にランク付けをしようとするとかなり難しい。そもそも各作品ごとにアイドルに対するアプローチが異なり、またライブそのものに対する方法論も異なるので評価軸を定める行為それ事態に悩んでしまう。なので明確に一つの評価軸を決めるのではなく、余計なバイアスも込みで作品内の文脈その他もろもろを含めてランキングを付けてみた。

1位 Fashion check ! / アイカツ! 第86話
Aikatsu.jpg
最高すぎる。本当に最高すぎる。
後日別項で語る予定なので詳しくは書かないが、私の観たかったアイカツのライブパートの一つがここに顕現している。

2位 HAPPYぱLUCKY / プリパラ 第22話
Pur.jpg
ライブの勝敗を超えてプリパラそのものを包み込む様な巨大な包容力を感じさせる。リンク先に書いたように最早言葉では表現できない。年末に登場していきなり上位に食い込む程に心奪われてしまった。
「プリパラ」第22話「HAPPYぱLUCKY」におけるライブステージ演出。

3位 プリキュアメモリ / ハピネスチャージプリキュア 前期ED
HCP (47).jpg
フェイシャルモーションの凄まじさは他の追随を許さない程の圧倒的なクオリティ。3DCGモデル以外の演出によってもセルルックが可能だと示されたのは大きかった。本放送含めて400回以上観ているが全く飽きない、寧ろ記事を書いたことによって楽しみ方が増えたので今現在が最も楽しめている。
「プリキュア」EDダンスから見る技術、演出の変遷と3DCGアニメの可能性 6/5

4位 nth color / プリティーリズム・レインボーライブ 第49話
第49話 .jpg
レインボーライブで最も輝いていたのは間違いなく49話のジュネだった。自らの命を燃やしてプリズムの輝きを放つそのパフォーマンスは圧巻の一言。今年のアイドルアニメの個人の部では間違いなく1位と言える。

5位 gift / プリティーリズム・レインボーライブ 第50話
第50話 .jpg
実はレインボーライブはハピチャに合わせて観始めていたので46話以前の話は観れていない。なのでシリーズファンに比べれば私の本作に対する思い入れは微々たるものなのだがそれでも50話は泣いてしまった。曲の素晴らしさ、優雅で軽やかなダンスはプリズムワールドの住人であるりんねに相応しいライブパートだった。

6位 Dancing stars on me ! / ラブライブ!2nd season 第6話
01.jpg
「ユメノトビラ」でも「Snow halation」でもない。やはり「Dancing stars on me !」が個人的には本作の中での印象深いライブパートになっている。
『ラブライブ!』2期 第6話挿入歌「Dancing stars on me!」の演出。

7位 ハートのメロディー / アイカツ! 第97話
a058e5a1.jpg
単体の破壊力で言えば上記の「nth color」や「gift」に匹敵する程のポテンシャルを持っている。これも別項で語りたいライブパートなので詳述はしないがはっきり言って「恐ろしい」。

8位 Make it ! / プリパラ 第2話
p2-6.jpg
「Make it !」それ自体のライブパートは何度も登場したが中でも第2話のそれは強く印象に残っている。第1話のらぁらの心情を受けての第2話、そしてサイリウムチェンジへと移り変わる際の演出、そしてなによりワンダーランドコーデのバルーンスカートである。うむ、最高だ。
「プリパラ」における3DCGのライブステージ演出。part.2

9位 アイドル活動! / アイカツ! 第76話
1fe04277.jpg
突出して何かが素晴らしかったワケではない。だがこれはランキングに入れなければならないライブパートである。3DCGモデルに生の演技をさせるという数あるアイドルアニメの中でもトリッキーかつ前例のないその演出は特筆に価すると言っても過言ではないだろう。

10位 太陽のflare sherbet / プリパラ 第21話
Puri.jpg
11話以降温存され溜めに溜めて親衛隊との関係にケリをつけた21話で初のフルサイズを流すというその流れは完璧すぎた。クールビューティー+セクシーを体現したようなライブステージは視聴者とライブステージの観客を同化させ、「そふぃ様~!」という文言を否応無しに納得させる。格好良いという言葉がこれ程相応しいライブパートもないだろう。

審査員特別賞
ラブライブ!2nd season 第12話のとあるライブパート
ネタバレになるので詳述は避けるが本編を観た人なら納得してもらえると思う。ランキングに入れなかったのは一応「そういう事」なので。

さて、悩みに悩んで選び抜いてみたが苦行だった半面それぞれのライブパートが自分の中でどのような立ち位置にあるのかが整理され、またどの部分をどのように評価していたのかという事が改めて表面化されたのでランク付けの意義はあったと思う。それに結構楽しい。ただ、種類と数の多いアイカツのライブパートは10選のランキングに入れるための選別作業それ自体が本当に大変で泣く泣く落としたモノも多い。また第61話の「Kira・pata・shining」がギリギリ選考対象外だったのが非常に残念だった。あれが入っていたらランキングも結構変わったはずなので。私と同じ様にランキング対象の5作品とも観ている人は多いと思うので、もし暇があったらやってみては如何だろうか。

現在3DCGモデルによるライブパートを常時採用しているアイドルアニメはアイカツとプリパラのみになってしまった。ラブライブはTVシリーズが完全に終了し残るは劇場版のみ、AKB0048も完全に終了し3DCGによる新たなアイドルアニメの萌芽はどうやら来年は期待できそうにない。シドニア二期やアルペジオ劇場版などセルルックな3DCGモデルによるフルCGTVアニメが増えつつある中、今後もこの流れは進んでいくのだろう。アイカツとプリパラの二強だけでは寂しいので、AKB0048やラブライブの様な意欲的なアイドルアニメがこの先生まれてくることを願うばかりである。そしてアイカツ、プリパラ共に技術的な側面だけではない、アイドルらしさが溢れる様な素晴らしいライブ映像が今後も観られる事を期待していきたい。

※追記
同じ様にランキングを掲載している人がいたのと、奇しくも魔界戦線の中の人と投稿時間が被ってしまったみたいなので紹介をば
2014年アニメライブパート五選について 「マンガ☆ライフ」
アニメ『アイカツ』1~101話 私的ベストライブ3! 「ゲームばっかりやってきました」
2周年記念企画 ライブパートで選ぶ、ベストライブ3 karimikarimi選 「karimikarimi」

アニメCG関連過去記事

アイカツ!
「アイカツ!」第71話 霧矢あおいの「prism spiral」にみる振り付け。
「アイカツ!」アニメ3期における3DCGライブ演出の展望。
「アイカツ!」第103話 氷上スミレの「タルト・タタン」での3DCGライブ演出。
「アイカツ!」アニメ3期の3DCGモデルに見られる変化
『アイカツ!』第118話 藤原みやびの「薄紅デイトリッパー」における3DCGライブ演出。
『アイカツ!』第123話 大空あかり「Blooming♡Blooming」における3DCGライブ演出。
『アイカツ!』第124話 北大路さくら「Blooming♡Blooming」におけるセルルック表現。
プリキュア
1/5 フレッシュプリキュア! のEDダンスについて
2/5 ハートキャッチプリキュア!のEDダンスについて
3/5 スイートプリキュア♪のEDダンスについて
4/5 スマイルプリキュア! のEDダンスについて
5/5 ドキドキ!プリキュアのEDダンスについて
6/5 ハピネスチャージプリキュア!のEDダンスについて
7/5 補足
Go!プリンセスプリキュアのEDダンスについて
『Go!プリンセスプリキュア』3DCGモデルによるセルルック表現
ラブライブ!
「ラブライブ!」ライブシーンの3DCGの演出について
「ラブライブ!」2期 第6話挿入歌「Dancing stars on me!」の演出。
プリパラ
「プリパラ」における3DCGのライブステージ演出。part.1
「プリパラ」における3DCGのライブステージ演出。part.2
「プリパラ」第22話「HAPPYぱLUCKY」におけるライブステージ演出。

アイドルアニメのCGライブパートランキング 2014
『file(N)-project PQ』ダンスアニメーションPVの演出について




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る