So-net無料ブログ作成
検索選択

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』THX・15/70mm・IMAXレーザーの旅 [映画]

Star Wars The Force Awakens T1.mov_snapshot_01.42_[2015.12.21_22.34.24].jpg

1月11日から1月17日にかけて『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を観るためにイオン海老名で行われているTHX上映とシドニーIMAXシアターで行われている15/70mmフィルム上映、メルボルンIMAXシアターのIMAXレーザー上映に行ってきた。詳細はtogetterにまとめたのでそちらを参照頂きたい。

今回観れたのは、
・『スター・ウォーズ フォースの覚醒』THX上映 2回
・『スター・ウォーズ フォースの覚醒』15/70mmフィルム上映 3回
・『スター・ウォーズ フォースの覚醒』IMAXレーザー3D上映 2回
・『ハッブル3D』15/70mmフィルム3D上映
・『TINY GIGANTS 3D』IMAXレーザー3D上映
・『ヘイトフル・エイト』70mmフィルム上映 2回
・『レヴェナント 蘇えりし者』4Kドルビーアトモス上映
・『5TH WAVE』デジタル上映

『ヘイトフル・エイト』の上映時間の長さと映画館までの移動時間が若干ネックとなりそこまで多く本数が観られなかったのがちょっと残念。とはいえその分観光や食事を楽しめたので良い映画遠征となったし、何より『ヘイトフル・エイト』のプレミア上映のレッドカーペットに立ち会う事が出来たのは本当に嬉しかった。これは一生の思い出になるだろう。

実は今回の遠征、直前まで行こうか悩んでいて飛行機のチケットを取ったのは何と二週間前。飛行機のチケット代は成田からシドニーで7万円、シドニーからメルボルンで9000円、メルボルンから成田で5万円。直前の予約は流石に値が張るので旅行の計画は計画的に。当初はシドニーだけにいくつもりだったのだが、メルボルンIMAXがIMAXレーザーに改装していた事で現状世界最大のIMAXレーザースクリーンとなっていたのと、シドニーからメルボルンへの渡航費が思いの外安かったのでそれなら行ってしまおうと相成った次第である。安ければ6000円程度でも行けるみたいなのでオーストラリアに行く際は複数国を回ってみるのもオススメである。

シドニーIMAXシアターは『バットマン v スーパーマン』の公開日である3月24日に合わせてIMAXレーザーへと改装が行われる様子なのでもし観に行ってみたい人は検討してみてはどうだろうか。
https://www.imax.com.au/films/star-wars-the-force-awakens/sessions.aspx




IMAX関連過去記事
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』はどのIMAXシアターで観るべきなのか。
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』IMAXカメラによる15/70mm撮影シーン
[次世代IMAX] 4Kレーザー映写機が提示する新しいIMAXデジタルシアターとは
なぜ「インターステラー」を観るために海外のIMAXシアターへ行くのか。
[改訂版]シドニーIMAX旅行のススメ
メルボルンIMAXシアターの旅

 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る