So-net無料ブログ作成

『ダンケルク』IMAX 70mm上映に際して。 [映画]

imax_brnd_iib_en_cmyk300.jpg
IMAXは常にエポックメイキングな作品と共に発展してきた。『ダークナイト』『アバター』『トランスフォーマー』『ホビット』『スター・ウォーズ』。所謂ハリウッド超大作と呼ばれる作品では常に新しい撮影方法が模索され、上映規格もまた映画の新しい表現方法として現在も様々な形態が生まれ続けている。

2009年に日本のIMAXデジタルシアターが誕生してからというものIMAX対応作品は年を経る毎にその数を増している。IMAXといえば当時はまだ特定の地域にある限定的な上映規格だったが、この9年で着実に知名度を上げ映画館のブランドとして地位を確立する事に成功しているのは誰もが認めるところだろう。「大作ならIMAX」「IMAX上映作品はIMAXで観る」という認識は最早今では一般的と言っても良い。そして2015年。大阪の109シネマズ大阪エキスポシティが誕生した事によってその認識は不動のものとなった。IMAX次世代レーザーと12.1chの音響を備えたエキスポシティのIMAXシアターは県外からIMAX作品を観に来る人が後を絶たないばかりか、最早「エキスポIMAXは県外から観に行くためのIMAXシアター」という存在になりつつある。

遡る事2年と8ヵ月。クリストファー・ノーラン監督作『インターステラー』は全世界でIMAX 70mmによる上映が行われた。公開当時の2014年はIMAX 70mm公開作品が『インターステラー』公開の11月まで存在せず、IMAX 70mmという上映規格はもう終わりなのではないかという疑念に駆られていた。何せIMAX 70mmは非常にコストがかかり、上映用のフィルムには通常の70mm上映の3倍の量のフィルムを必要とするからである。それを世界数十箇所へ輸送するのだから、かかる費用はHDD一つで済むデジタル上映の費ではない。

だが『インターステラー』はIMAX 70mmで上映が行われた。世界の約50館のIMAXシアターで。そしてこれが最後のIMAX 70mm上映作品になるだろうと考えていた。しかし、そこで終わらなかったのである。『インターステラー』公開から1年後、誰もが予想だにしなかった『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が誕生し、何と本作のIMAX 70mm上映が世界の約15館で行われたのである。そして今度こそIMAX 70mmは終わりだと思った。50館から15館への大幅な減少。そこに驚きは無く寧ろ15館でも多いと感じた程だった。IMAX 70mmが終わるのは寂しいが全編フィルム撮影の『スター・ウォーズ』に引導を渡されるのなら本望だろう。

それでもIMAX 70mmは終わらなかった。
2016年3月。ザック・スナイダー監督作『バットマン vs スーパーマン(以下略』は世界の約12館でIMAX 70mm上映が行われた。『BvS』がIMAXカメラを使用している情報は以前から入っていたがまさかIMAX 70mmで上映が行われるとは露ほどにも思っていなかったので当時は本当に驚かされた。しかも「あの」ザック・スナイダー作品である。およそフィルムの質感とは程遠い作品群のザック・スナイダーがIMAX 70mm上映の延命に貢献するとは一体この広い宇宙で誰が考えただろうか。いや、居ない。居る筈が無い。だがこれが現実だ。

そして予想外の出来事は続いた。2016年末に公開された『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 』でまさかのIMAX 70mm上映が行われたのである。世界の約12館。規模としては『BvS』と同じになる。そもそも『ローグ・ワン』は全編デジタル撮影作品だったのでまさに青天の霹靂というか個人的には意味が分からなかった。デジタル撮影作品をIMAX 70mmで上映してどうする、と。ただこの直前に同じくデジタル撮影作品の『ファンタスティック・ビースト』が70mmフィルムで上映されていたのであの時にフィルム復活の流れが生まれていたのかもしれない。

さて、2016年末に『ローグ・ワン』がIMAX 70mmで上映された時点でIMAXの動向をチェックしていた人は確信したと思う。私も当然確信を持っていた。しかし2017年を迎えた今、IMAX 70mmという上映規格がまだ当たり前のように現役で稼動しているとは誰が考えただろうか。私は2015年の時点で完全に終了すると思っていた。次のノーラン新作までは流石に間に合わないだろうと。

2017年7月21日。クリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』は世界の37館のIMAXシアターでIMAX 70mmによる上映が行われる。2016年の3倍の規模である。今回の上映のためにIMAX 70mmの映写機を再稼動させた映画館も多い。フィルムで撮影した作品をフィルム上映で観るという当たり前の事が困難な今のご時勢、IMAX 70mmでそれを行うことがどれ程の事なのかは想像に難くない。運命の悪戯か、何と9月1日までは『ダンケルク』以外のIMAX作品の新作が無いのでこの夏はまさにノーランの独壇場となる。逆に言えば『ダンケルク』引いてはノーランの地力が試されるワケでもあるが果たしてどうなる事やら。


続き
なぜ『ダンケルク』を観るために海外のIMAXシアターへ行くのか。



EXPERIENCE DUNKIRK IN IMAX 70MM FILM AND IMAX WITH LASER

アメリカ合衆国及びカナダ

アラバマ州
IMAX, U.S. Space & Rocket Center – Huntsville
IMAX Dome, McWane Center – Birmingham
アルバータ州
Scotiabank Chinook & IMAX – Calgary
Scotiabank Edmonton & IMAX – Edmonton
アリゾナ州
Grand Canyon IMAX, Grand Canton Visitors Center – Tusayan
ブリティッシュコロンビア州
Cineplex Cinemas Langley & IMAX – Langley
カリフォルニア州
AMC Metreon 16 & IMAX – San Francisco
AMC Universal CityWalk Stadium 19 & IMAX – Universal City
Esquire IMAX Theatre – Sacramento
Edwards Irvine Spectrum 21 & IMAX – Irvine
Regal Hacienda Crossings Stadium 20 & IMAX – Dublin
Edwards Ontario Palace Stadium 22 & IMAX – Ontario
Hackworth IMAX Dome, The Tech Museum – San Jose
コネチカット州
IMAX, The Maritime Aquarium – Norwalk
ジョージア州
Regal Mall of Georgia Stadium 20 & IMAX – Buford
インディアナ州
IMAX, Indiana State Museum – Indianapolis
アイオワ州
Blank IMAX Dome, Science Center of Iowa – Des Moines
メリーランド州
IMAX, Maryland Science Center – Baltimore
ミネソタ州
IMAX Theatre, Minnesota Zoo – Apple Valley
ミズーリ州
OMNIMAX, St. Louis Science Center – St. Louis
ニューヨーク州
AMC Lincoln Square 13 & IMAX – New York
ノースカロライナ州
The Charlotte Observer IMAX Dome, Discovery Place – Charlotte
オンタリオ州
Cineplex Cinemas Mississauga & IMAX – Mississauga
Cineplex Cinemas Vaughan & IMAX – Woodbridge
ペンシルバニア州
UA King of Prussia Stadium 16 & IMAX – King of Prussia
Tuttleman IMAX, The Franklin Institute– Philadelphia
ロードアイランド州
Providence Place Cinemas 16 & IMAX – Providence
サスカチュワン州
Kramer IMAX, Saskatchewan Science Center – Regina
テネシー州
Regal Opry Mills Stadium 20 & IMAX – Nashville
テキサス州
Cinemark 17 & IMAX – Dallas
Omnitheatre, Fort Worth Museum of Science & History – Fort Worth

世界各国

オーストラリア
IMAX, Melbourne Museum – Melbourne
チェコ共和国
IMAX Theatre, Palac Flora – Prague
タイ
KrungSri IMAX, Paragon Cineplex – Bangkok
イギリス
IMAX 3D, London Science Museum - London
BFI IMAX, British Film Institute – London
Vue Manchester IMAX & The Printworks – Manchester







nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 5

Speakeasy

第二次世界大戦のダイナモ作戦を描いた『ダンケルク』ですが、非常に期待しています♪
但し、近所のシネコンの小さなスクリーンで観ます・・・(笑)

by Speakeasy (2017-07-15 23:32) 

smith

>>Speakeasyさん

IMAXシアターは立地の関係で遠征にならざるを得ない方もいらっしゃるので無理強い出来ない事が難点です(汗)。『ダンケルク』ではIMAXカメラで撮影されたシーンが80分近くあるのでもし機会がありましたら是非。
by smith (2017-07-16 07:45) 

Superamateur

私が行く劇場にはIMAXがあります。それは確かに良い音です。

乾杯!
by Superamateur (2017-08-03 10:00) 

梅原誠一郎

imax laser とは、laser光を使って、デジタル化することですか?
純粋の imax は、70mm フィルムそのもので、上映するのですね。
デジタル 映画 と比べ コストは、どの位 アップしますか?

by 梅原誠一郎 (2017-11-14 07:26) 

smith

>>梅原誠一郎さん

IMAX Laserはレーザー光源を使用する映写機の名称になります。なのでIMAX Laserもデジタル上映の一つに含まれます。具体的な費用については不明ですが一般的なデジタル上映と同じくHDD一つで上映可能なので同程度だと考えられます。
by smith (2017-11-18 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。