So-net無料ブログ作成
検索選択

BABYMETALのライブを観にアメリカ西海岸へ渡った話。 [日記]

ogp.jpg

新しい趣味に出会うきっかけというのは往々にして外的な要因である事が多い。いや、寧ろ殆どと言って良い。「興味の有るものにしか興味が無い」以上、特に畑違いの分野においてわざわざ開拓しようなどという考えに及ぶ事は自分一人ではなかなか難しい。何かしらの外的な刺激が無ければそもそも存在すら認識できないという事があるからだ。

Twitterを始めて1年と8カ月。始めたきっかけはインターステラーをシドニーまで観に行った事だったが、その時私と同じ様にインターステラーを海外まで観に行っていた人が何人も確認でき、私の様に頭のおかしい人がいる事に嬉しくなったのを覚えている。今フォローさせてもらっている人は大体がその関係なのだが、その中の一人が今年の4月2日にイギリスに旅行するという出来事があった。何でもウェンブリーアリーナというコンサート会場で日本人アーティストとして初のライブが行なわれるらしく、そのために観に行ったとの事である。

日本人初。
何でも「BABYMETAL」という名前のグループらしいのだが名前自体は何となく、本当に何となくではあったが聞いた事のあるような記憶はあった。要はそれ位の印象である。成程、海外へライブコンサートを観に行くという行為は以前の自分からすれば随分と奇異なものではあったが、今となっては寧ろ普通の行為である。日常茶飯事だ。だから「日本人初」という箔が付くのであればなおさら日本人アーティストの海外公演を観にわざわざイギリスへ行くというのも理解できる。

続きを読む


謹賀新年 [日記]

本年も宜しく御願い申し上げます。

抗う [日記]

非常に個人的な事について書いているので暇な人推奨。

続きを読む


謹賀新年 [日記]

明けましておめでとう御座います。
本年も宜しく御願い申し上げます。

謹賀新年 [日記]

明けましておめでとう御座います。
本年も宜しく御願い申し上げます。

謹賀新年 [日記]

明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します。

謹賀新年。 [日記]

新年明けましておめでとう御座います。本年も宜しく御願い申し上げます。

年の終の金縛り。 [日記]

あと数時間で2009年が終わる。

今年も色々あったがその中でも最大のイベントは3日前に遭遇した「金縛り」だろう。

実は金縛りにあったのは初めてなのでそれなりに喜ばしい事になる筈だったのだが、その内容は全く笑えないものだったのである。

その日は身体が疲れていたので4時頃に「置いてある事を忘れて賞味期限が2カ月過ぎた栄養ドリンク」を飲み、外出後10時30分に帰宅。遅めのシャワーを浴び1時に就寝。目覚ましは9時にセットしていたし次の日はフリーだったので、疲れた身体を休めるべく何の気兼ねも無く寝られる筈だった。

が、しかし。

疲れている筈なのに夜中に突然意識が覚醒。部屋の暗さからまだ4-5時頃である事が分かり再び眠る。

その後の時勢は曖昧だが、少し後に意識が再び覚醒する。が目は開けていない。

そして上半身に謎の圧迫感を感じる。気のせいか、首にも圧迫感を感じていた。

多分誰かいる。というか明らかにいた。

鼻先10cm程に感じる「見知らぬ誰か」の顔。恐らく私の顔を覗き込んでいたのだろう。奇妙な事にこの時の私はベッドの斜め前上辺りからこの光景を見ており、半分夢のような感覚だった。

そして、ハッキリとは覚えていないが「次~の時は~してやる」というような事を女性の声色で言われその存在が消える。

その直後だった。

右耳から女性と男性の混じり合った低い声で「呪ってやる呪ってやる」と30回位お経の様につぶやれ、私は恐怖の余りに動こうとしたが身体は全く動かず。何とか抵抗しようと声を張り上げてみたがどんなに声を出しても「う~」といううめき声しか出せない。

その時、うめき声を出している限りは耳元の「呪ってやる」という声も小さくなったので頑張っていたのだが、余りにつらかったので最早抵抗するのを諦めて恐怖に身を任せてしまった。

この時は本当に怖かった。頭の中に響く「呪ってやる」という声を聞きながら早く終わってくれとずっと念じていたのである。

そしてそれが30回程続いた後急にフッと途絶えた。

その後恐怖で目が開けられなかったのは言うまでもないだろう。

私には霊感は全く無い。見た事も無いし聞いた事も無い。夢も基本的には日常生活の影響が殆どで霊的なモノは見ない。なので今回のようなハッキリとした霊的体験は初めてなのでかなり驚いている。因みに今住んでいる家の向かいには墓地があるのだが、5年近く住んでいても何もない。だから尚更である。

前日に飲んだ栄養ドリンクのせいなのかもしれないがそれも少々難がある。そういえばこの栄養ドリンクはもう一本あるのでもう一回試してみようと思う。

今回金縛りを体験して分かったが、対処法で「指先に意識を集中してゆっくり動かす」というのがあったが正直不可能である。いや、これはマジで怖すぎる。洒落にならん。


というわけで良いお年を。

ヴォイスを割ってみた。・・・がしかし。 [日記]

前回の記事を読んだ人の殆どは恐らく面食らっただろうと思う。何せ何の説明も無しに書いたので文章の意図は全く分からなかっただろう。

あれは「ヴォイスを割る」と言うモノで、一つの文章又はセンテンスを縦に広げていくものなのだが、まだ受け売り状態なので詳しくは以下のリンク先を参照してほしい。

http://www.google.co.jp/gwt/x?ei=ltcxS8u4KIK8vAPC9KS7DA&source=m&u=http%3A%2F%2Fblog.tatsuru.com/2008/04/11_1942.php&wsc=ti&wsi=5ef7892f8dc59370


リンク先の町田氏の随筆が余りに面白かったので書いてみたのだが、これがなかなか難しい。普段は縦に話を広げないので少しでも気を抜くと横に広がってしまい、前回の文章でも3つあるネタの内の最後が若干失敗してしまっている。

しかし、その難しさとは裏腹に書いている時は結構楽しいので、もしブログを持っていてリンク先を読んで興味をもった人は書いてみては如何だろうか。いやホントに。
メッセージを送る