So-net無料ブログ作成
検索選択
限定版のススメ ブログトップ
前の10件 | -

「マックスペイン3 スペシャル・エディション」 [限定版のススメ]

maxpayne3_maxartwork5_2560x1600.jpg
2001年にRemedy Entertainmentによって製作された1作目から約11年。「GTA4」「RED DEAD REDEMPTION」「L.A NOIRE」を送り出した「ROCKSTAR GAMES」による最新作「MAX PAYNE 3」。「マトリックス」に端を発する「バレットタイム」をゲームに組み込んだTPSスタイルを基本とし、「シュートドッジ」システムにより特定の方向にダイブしながらバレットタイムを発動し敵に銃弾を叩き込むゲームデザインが特徴的である。ロックスター作品はいつもそうなのだが、作品ごとに設計思想が異なっているため単なるHD対応ゲームに留まっていない、それぞれに明確なコンセプトを見て取ることが出来る作りになっている。

ではロックスター最新作である本作はどうなのかというと、実はまだ殆ど本編を進めていないので分からない。が、それでもオープニングを見るだけで本作の意思表明みたいなモノははっきりと見て取ることが出来る。上記3作品には見られなかった明確な「バイオレンス描写」、リアルタイムデモで描かれる冒頭のパーティとチャプター2のクラブシーンにおける「グラスの中の酒の流体シミュレーション」、これまでのHD作品でもあまり描かれてないような特徴的な髪形など、「フェイシャルアニメーション」が特徴的だった「L.A NOIRE」同様ミクロな部分まで計算され描こうとしているのがよく分かる。

「GTA5」と同様に近代を舞台とする本作だが、製作チームが違うとはいえロックスター作品である以上本作は「GTA5」における技術レベルを計るためのメルクマールであると言っても過言ではないだろう。因みに360の北米版は日本版の本体では起動できないので購入の際には注意をば。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「Call of Duty: Modern Warfare 3 Hardened Edition」 [限定版のススメ]

Call-Of-Duty-Modern-Warfare-3-Game-Wallpaper.jpg
昨年のホリデーシーズンで「バトルフィールド3」という対抗馬はいたものの結果としてはセールスにおいて他を圧倒していた本作。「CALL OF DUTY」シリーズと言えば前作の「MW2」と「ブラックオプス」では「Prestige edition」として豪華特典が付いた$149.99の限定版が販売されていたのだが、今回は簡易版であるHardened Editionのみの販売となった。ペイライン的に厳しかったのか、「エリート」関係でバタバタしていたのか。いずれにせよPrestige editionが無い分少々手の込んだ仕様にはなっている。因みに今回のコンポーザーはブライアン・タイラーが担当している。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「DEAD SPACE 2 Collector's Edition」 [限定版のススメ]

dead-space-2-game-wallpaper_1440x900_80742gy.jpg
プレーヤーの視点をキャラクターの肩越しに移動させた所謂「ビハインドカメラ」を採用したことによりゲームのジャンルを拡大、拡張しその可能性を大きく広げた「バイオハザード4」。そしてその革新性に影響を受けて作られた「DEAD SPACE」。良くあるフォロワー作品に溺れる事無く「バイオハザードシリーズ」が本来目指していた「ホラー+アドベンチャー+シューティング」というジャンルを「バイオハザード4」のシステムを基に、また「エイリアン」「遊星からの物体X」などの「SFホラー」というジャンルを見直す事によって再構築された前作はオリジナル作品としては驚くべきクオリティの高さであり、アイディアの独創性、綿密なゲームデザインとその構築された世界観は「DEAD SPACE」という作品を確固たるものにした。そして、続編である本作は前作で存在していたオリジナル作品故の不満点、改善点などが見直され、また「エイリアン」から「エイリアン2」の如く、単純に物量を増やすという点でも続編としては期待値に答える素晴らしい作品となっている。昨今のTPSを語る上では避けて通れない、寧ろTPSに関しては本作だけで十分足りてしまうと言っても良い程。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「DUKE NUKEM FOREVER Balls of Steel Edition」 [限定版のススメ]

duke_reloaded_4x3_source.jpg
約15年の開発期間を経て、最早発売されないものとして「DUKE NUKEM FORNEVER」などと揶揄されていたシリーズ最新作。金髪マッチョで拳銃を振り回すデューク御大の姿は時代錯誤も甚だしい程のステレオタイプのアメリカンではあるが、本作においてそれはデュークのデュークらしさ足りえる、寧ろそのものである。例によってエロ、グロ、ナンセンスのオンパレードな内容で、宇宙人が来たから倒すというストーリーはあって無い様なモノ。ゲームとしても特筆すべき、というかFPS作品がこれだけ溢れている中では本作は本当に「良く出来ていない」作品である。もちろんホメ言葉で。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「Fallout: New Vegas コレクターズ・エディション」 [限定版のススメ]

FNV_Wallpaper_7_1920x1200.jpg
「Fallout」シリーズを生んだ「Obsidian Entertainment」によって制作された前作「Fallout 3」の続編であり本家Falloutとも言える本作。舞台はワシントンD.Cからラスベガスのあるネバダ州へと移り、新カリフォルニア共和国、シーザー・リージョン、Mr.ハウスといった幾つもの勢力によってフーバーダムを中心とした金、権力、暴力を巡る争いが描かれている。本作も前作に続き北米では限定版が販売され、日本ではその特典の一部が予約特典として配布された。因みにシリーズ作の「1」「2」は現在でも購入できる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「Tron: Evolution コレクターズ・エディション」 [限定版のススメ]

2010-tron-evolution-HD_wallpapers.jpg
2010年末に公開された「Tron: Legacy」の前日譚である本作「Tron: Evolution」。サムの父親ケヴィンと彼が生み出した自らの分身であるプログラム「クルー」が決裂するに至った過程が描かれている。「Turok(テュロック)」(2008)の「Propaganda Games」によってディズニーとの共同制作の元、Unreal Engine 3にを基本として作られており、ゲーム冒頭のムービーは映画本編と同等のクオリティーが実現されている。また本作のヒロインであるQuorra役にはOlivia Wilde本人がボイスアクトを担当している。ゲーム自体は3人称視点のアクションゲームで「DMC」「GOW」の戦闘パートを継承しつつ、「プリンス・オブ・ペルシャ」(2008)や「アサシンクリード」(2007)等のパルクールを取り入れたものとなっている。勿論、ライトサイクルシーンもある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「Deus Ex: Human Revolution Augmented Edition」 [限定版のススメ]

blabla-deus-ex-human-revolution-report-L-ujPTIs.jpg
前作「Deus Ex: Invisible War」から8年の歳月を経て、EidosとSquare Enixによって制作、日本では「デウスエクス」としてリブートされた「Deus Ex: Human Revolution」。ブレードランナーに端を発する荒廃した近未来を舞台にしたFPSRPGである本作は全世界200万本出荷という好調なセールスを記録する、シリーズにとっての新たなるスタートを切る事となった。今回紹介するのは北米版の「Augmented Edition」で、これとは他に欧州ではフィギュア付きの「collector`s edition」が販売されている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「バイオショック2 スペシャル・エディション」 [限定版のススメ]

BigSis_WP_1920x1200.jpg
2012年のホリデーシーズンに発売が予定されているシリーズ最新作「BIOSHOCK INFINITE」。そのシリーズ二作目である「2」そして「1」は共に北米のリリースにおいて限定版が発売されている。60年代のアメリカ文化を基調とした海底都市「ラプチャー」の中で、「アダム」と呼ばれる物質を巡る争いによって生まれた体制とそれに逆らう者達。支配、信頼、裏切り、服従、それぞれの思想信条が交差し、FPSという構造を逆手に取った物語は「FPS史上最高のゲーム」とも呼ばれている。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「アサシンクリード ブラザーフッド コレクターズ・エディション」 [限定版のススメ]

600x600.jpg
昨年末に最新作「リベレーション」が発売され、最早ホリデーシーズンの恒例タイトルとなった「アサシンクリード」。イタリアを舞台に新たなる主人公「エツィオ・アウディトーレ」を迎えた「II」の続編となる本作。シリーズ初のオンライン対戦を取り入れ、従来のシステムがさらにブラッシュアップされてことによって「ゲームとしての面白さ」に磨きがかかっている。本作もご他聞に漏れず限定版が発売されたのだが、何と今回は地域ごとに仕様が異なり北米と欧州で内容が異なっている。今回は北米版の紹介になるがもし手に入れば欧州版も紹介したいと思う次第。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「Fallout 3 コレクターズ・エディション」 [限定版のススメ]

wallpaper_01_800x600.jpg
現在発売中の「TES:V スカイリム」の開発スタジオであるベセスダ・ソフトワークスによって2008年10月28日に10年の歳月を経て生まれた「Fallout 3」。スカイリムの前作である「オブリビオン」のシステムを基に、核戦争後の世界を舞台にした所謂ディストピア、アフターマスもの。緑が無くひたすら灰色と茶色の大地が延々と広がる世界は「マッドマックス2」そのものであり、グラフィックと世界観の異様なまでの作りこみは箱庭作品としては類を見ないほどの没入間、現実感を感じさせる。北米では驚異的な販売本数を記録した本作だが、一度体験してしまうとなるほどこれは「面白すぎるゲーム」である。というワケで随分前の作品であるが限定版が手に入ったので紹介をば。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - 限定版のススメ ブログトップ
メッセージを送る