So-net無料ブログ作成
検索選択

SENNHEISER HD650の手入れについて [音楽]

81zggHtrqML._SL1500_.jpg
特定のヘッドホンを長期間使用するという習慣がなかったせいで私の頭の中には「ヘッドホンを手入れする」という概念・発想が無かった。なのでつい先日ふと何気なくヘッドホンの手入れについて調べてみたら驚いてしまった。

「ヘッドホンって掃除して手入れするものだったのか・・・。」

上位クラスのヘッドホンには交換用のイヤーパッドやヘッドバンドクッションが販売されており、ヘッドホンの手入れの概念が無かった私はてっきり交換以外の選択肢が無いものと思い込んでいたからである。そしてHD650の購入日を確認してさらに驚く。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アナと雪の女王 オリジナルサウンドトラック [音楽]

61pYatQIoGL.jpg
調べてみたら幾つかver.違いがあったので自分用も含めまとめてみる。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「DUSTFORCE」 サウンドトラック [音楽]

3404002485-1.jpg.png
トレーラーを観た瞬間、反射的にサントラが欲しくなったPC専用2Dアクションゲーム「DUSTFORCE」。サントラ単体は$3.99と非常にお得であり公式サイトで視聴も可能なので気に入った人は購入してみては如何。なお、steamではサントラはDLC扱いなので本体を購入しないといけないので注意。

DUSTFORCE公式サイト

サントラの購入はこちらから



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「キック・アス」 サウンドトラック [音楽]

51yq110GcRL._SS500_.jpg
購入を後回しにして随分と放置していたがようやく購入。

4人のコンポーザーによって大量の楽曲が製作された本作。4つの個性に彩られた楽曲はどれも非常に印象的であり、個々のシーンの演出はそれぞれの楽曲がその半分を占めているといっても過言ではない。特に「かちこみ」シーンに流れる「荒野の用心棒」のテーマやボーカル曲「Bad reputation」等は曲に対してそのシーンが刷り込まれてしまう程の強烈な印象を残している。

劇中に使用された12曲のボーカル曲のサントラと39曲のスコアが収録されたサントラは本作を好きになった人ならば正に必聴もの。がしかし、ボーカル曲のサントラは各国のamazonでCD・mp3でそれぞれ販売されているが、39曲収録のスコアはamazon.UKでしか取り扱いがなされていない。mp3の販売は他国からでは基本的に購入できないので購入には少々手間がかかるが「やり方」を知っている人には是非ともお勧めしたいサントラである。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ドラッグ・オン・ドラグーン」サウンドトラック再販 [音楽]

全世界が熱望していた(と思う)「DOD」のサントラが何と再販される事となった、何でも今回のはユーザーの投票で決まったらしいのだが何とも嬉しい限りである。というかこのニュースを聞いたときはあまりの衝撃にしばらく固まってしまったほどで、「DOD」のサントラとはそれほどのモノだったのである。

まさかCD音質で「尽きる」が聴ける日が来るとは・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PIONEER SE-M390 レビュー [音楽]

image04.jpg

以前新しいヘッドホンを購入した事を記事の中で記していたが、最近その事について検索ワードが引っかかっていたのでちょっとその事について記しておこうと思う(需要は無いだろうケド)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live Earth Japan [音楽]

Live=生

生きる事。生きている事。生きていく事。

体感する事。

彼らの発する圧倒的なエネルギーを受けて、観客は狂喜乱舞し応える。そこには明らかに目には見えない「何か」が存在し、感じ取る事が出来た。

私はリンキン・パークの事をほとんど知らない。あるのはCMくらいだ。だから最初はさほど興味もなく見ていた、否見ようとしていた。そして、それを後悔した。気づけば、観客のあまりの盛り上がりに戸惑い、惹かれ、いつの間にか一体化している自分がいた。それがLiveなのか、彼らだからなのかは分からない。だが、虜になっていたのは確かだった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

5.1chサラウンドヘッドホン [音楽]

5.1chサラウンドのヘッドホンを買う時に注意すべき点。それは音質でも値段でもデザインでもない。では何か。それは「重量」の一点に限る。もちろん音質や値段も考慮すべきなのだが、それを差し引いてもなお重量は大事なのである。

サラウンドを使用する場合は大抵映画を観る時なので、その時間は大体2時間前後なのだが、これが通常のヘッドホンならば問題はない。しかし、サラウンド仕様の物の場合その何倍もの重さがあり、下手をすると1キロ近い物まである(少々大げさだが)。それを2時間つけるとなるとどうか。はっきり言おう。首が痛い。

そう、私は一度これで失敗している。だからこその注意喚起である。
これから買おうとしている人、または興味がある人は是非店頭での試用や十分なリサーチを行ってから購入して欲しい。もう一度言うが「重量」は大事である。
あと、眼鏡を常用している人にはヘッドホン型はお勧め出来ない。では。

豆知識:5.1chで音楽を聴くと、その製品の質に関わらず音の幅がかなり広がるのでお勧めしたい(設置型においてはだが)。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。