So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

最近聴いている音楽 [音楽]

最近Beatportを良く利用している。元々ハウス系の音楽が好きで以前からトランスに興味はあったが曲の探し方がイマイチ分からず何となく放置していたのだが、このサイトを知ってからというもの割と買い漁る様に聴いている。Beatportはハウス系の音楽に特化した音楽配信サイトである。ハウス、ダンス、テクノ、エレクトロ、トランス等を中心にそれぞれのジャンル毎に数万曲(それ以上かも)程度の楽曲が配信されている。

このサイトを使うきっかけになったのはその使い易さだ。まずサイトが軽い。無駄な広告や動画アニメーションの類が無く音楽を買う事のみに特化しているため読み込みも早く何より視聴が物凄く便利なのである。常にサイトの下部に視聴用のバナーが出ておりいつでも視聴が可能になっており再生しながらページを移動しても曲が途切れないようになっているのである。視聴しながらカートに入れて決済まで出来るのは思わず感動してしまった。

今までにハイレゾ配信サイト等で曲を購入した事はあるがこんなにも音楽を聴いて購入するまでの流れが快適なサイトは初めてだった。ネット上での物を買うという行為におけるサイトの快適性、ユーザーインターフェイスが如何に重要かという事を私はBeatportで痛感してしまった。サイトが便利だと買い物が本当に楽しい。

Beatportは曲のタイトル、アルバム、作曲者、レーベル、ジャンル等でそれぞれ検索可能になっておりリリース日や曲のキー、BPM等も表示されるようになっている。自分の好きな楽曲の傾向なども分かるという事だ。そしてレーベルやアルバムが多数ある事によって大量の楽曲が存在しているため自分の好みの楽曲を探すという行為が非常に難しい。視聴は快適に出来るが兎に角楽曲の数が多いので総当り的に視聴を行っていかないと目当ての楽曲に行き着けないようになっている。気になった曲が合ったら作曲者のページに移動して楽曲の一覧から視聴を開始してアレンジャーが居ればそこからまた飛んで楽曲の視聴をしてー、という具合に視聴の幅は際限なく広がっていく。快適であるが故にそのアーカイブの膨大さに眩暈がしそうになる程。

なので今回はここ数ヶ月に亘って聴いてきた中で選び抜いたものを紹介しようと思う。下の楽曲は殆ど似た傾向のものばかりなのでどれか気に入れば大体ハマる筈だと思う。視聴が出来るのは基本的に楽曲の一番旨味の多い「間奏」部分となっておりどれもメロディアスなものに仕上がっている。因みにBeatportはmp3(320kbps)とAIFF、そして何とロスレスのWAVが全楽曲で選択できる標準仕様となっているのも非常にポイントが高い。もし圧縮音源のみの配信サイトだったなら使うことは無かっただろう。なお現在セール中だがBeatportは定期的にセールを行っているので今回買わなくともまた直ぐにセールが行われるのを待てば良い。大体月2回位セールがある。
Honeyview_dde67a37-80c7-4592-ad67-936856b2a56e.jpg




























nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

趣味の継続、興味の持続 [アニメ]

『アイカツフレンズ!』が放送を開始してから4ヶ月が経過しようとしてる。以前の記事にも書いた様に監督である五十嵐達也の作品全体を纏め上げる手腕には若干の不安がありつつもその行く末にはそれなりの好意的な展望を抱いていたものだった。実際第1話に関しては脚本演出共に堅実で順調な滑り出しとなっていたしその後もあの『ア〇カ〇ス〇ーズ!』と比べたら見違えるような進歩を遂げていた。しかしここ数話、そして作品全体を振り返ってみるとまだ払拭し切れていないというか、はっきり言ってしまうと蝕まれているレベルでの根深い問題が残っている事に否応なく気付かされてしまう。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

『アイカツフレンズ!』 第7話 明日香ミライ「アイデンティティ」の3DCGライブ演出 [アニメCG]

溜まりに溜まっていた録画アニメの消化作業が漸く終わり『アイカツフレンズ!』『HUGっとプリキュア!』『キラッとプリ☆チャン』の3作品共にリアルタイム視聴に追い付く事が出来た。やはり最低でも録画したその週の内に観ておくべきだと痛感。


Untitled.mp4_snapshot_21.15_[2018.05.20_11.18.30].jpg

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

『アイカツフレンズ!』 の演出について [アニメ]

b974c0fe.jpg
前回『アイカツ!』第133話における五十嵐達也のコンテ・演出について。

『アイカツフレンズ!』がとうとう始まってしまった。さらに言えば本作の監督を務める五十嵐達也の初の4クールTVアニメ作品が始まった。以前アイカツに絵コンテと演出で参加していた時期の五十嵐達也についての記事を書いていたが、この度、というかまさかのアイカツ新シリーズの監督抜擢である。制作側にどの様な思惑があるのかは分からないが取り敢えずは任せられるという事なのだろう。

氏はTVアニメの監督として『THE UNLIMITED 兵部京介(2013)』で1クールの作品を担当している様なのだが残念ながら私は観た事が無いので氏にTVアニメという長期の作品をまとめられる才能があるかどうかは全く分からない。以前書いた上記の記事の様に絵コンテ、演出として参加する分には五十嵐達也は素晴らしい才能を発揮する。特にその両方を担当している時の切れ味は正に興味深いの一言に尽きる。本当にいろんな意味で面白い演出をする人という印象が強い。

だが、演出としての才能はあっても4クールのTVアニメ作品をまとめられるかどうかはまた別の話である。特に本作の様におもちゃの販売と連動して展開するタイプの作品は非常に制約が多く、商品展開に物語が大きく影響される事等が多々ある。そのためそういったイレギュラーな部分を如何にTVアニメ側に無理なく落とし込めるかが作品として成功するかどうかの大きな鍵となる。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

XBOX ONE対応のドルビーアトモス for ヘッドホンのヘッドホンアンプ出力について。[修正・追記] [BDアレコレ]

d73ecfb2-dad0-46b2-b738-b6b57773bd1d.jpg
発売以来品薄が続いてきた「XBOX ONE X」の供給安定によりAmazon等のネットショップでも確実に購入可能になったのでこの度漸く買う事が出来た。溜まりに貯めた楽天ポイントとクーポン使用で41,000円程度で購入できたのは大きい。

今回XBOX ONE Xを購入した理由は3つ。1つは「XBOX ONE Enhanced」、1つはUHD BD再生機能、そして「DOLBY ATMOS for headphones」。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

BABYMETAL夏の陣 サマソニ2016 ~君死にたもうことなかれ~ [音楽]

ogp.jpg
前回BABYMETALのライブを観にアメリカ西海岸へ渡った話。


日本には4大ロックフェスというものがある。

・FUJI ROCK FESTIVAL
・ROCK IN JAPAN FESTIVAL
・RISING SUN ROCK FESTIVAL

そしてSUMMER SONIC。
毎年夏が近づいてくると流れてくるTVCMで何度も耳にしていたから、ライブやフェスに興味の無かった頃の自分でも流石にこれらのフェスの名前くらいは知っていた。TVの画面の中で繰り広げられる、真夏の日照りの中ステージ上でパフォーマンスをするミュージシャンと共に歌い踊り騒ぐ無数の人々を眺めながら「こんな世界があるのか」と驚くと同時に、インドアな趣味に浸る自分には死ぬまで縁の無い世界だと当時は思っていた。好きなアーティスト、気に入っている曲は移り変われど音楽に対する興味は尽きなかったが、ライブを観るという行為以上にこの狂乱の様相を呈したフェスという空間に身を投じる気にはとてもなれなかった。あまりに場違いというか価値観が違いすぎてとてもついていけなかった。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の3DCGモデルについて [アニメCG]

前回『アイドルマスター プラチナスターズ』におけるモデリングの変化・変遷について

で、昨年の11月頃に漸く『アイドルマスター プラチナスターズ』を購入したのだが、以前書いていたようにプラチナスターズのモデリングについてはPVの時点であまり期待してはいなかった。そして実際にプレイしてみてもこちらが想像した通りのクオリティでそこに驚きは無かった。ゲームとしては勿論、3DCGモデルやモーション、ダンスの方向性のどれをとっても「アイドルマスター最新作」に期待していたものからは程遠かった。

自分の好みに合わなかったという点も当然あるだろう。しかしそれを加味してもなお、今では珍しくなくなったアイドルの3DCGダンスアニメーション市場においてかつて金字塔と呼ばれたこのシリーズの最新作に見合うものだとは思えなかった。なのでゲーム自体はクリアするに至らず中盤辺りで満足して終わってしまった。期待していた3DCGダンスアニメーション部分がゲームへのモチベーションだったのだから当然である。


続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

『キラキラ☆プリキュアアラモード』第5話にみる物語の原動力 [アニメ]

つい先日、溜まりに溜まっていた『魔法つかいプリキュア!』を漸く観終わった。何故ここまで放置してしまったのかといえば、まあ某メタルダンスユニットを追いかけるのに忙殺されていたというのが一番の理由だ。放送が始まったのが2016年2月で頭の方はリアルタイムで観ていたのだが4月にあんな事が起こってしまったので映画もアニメもブログも完全に放置するハメになってしまった。(詳しくはBABYMETALのライブを観にアメリカ西海岸へ渡った話。を読んで頂きたい。)

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。本年も宜しく御願い申し上げます。
nice!(2)  コメント(0) 

なぜ『ダンケルク』を観るために海外のIMAXシアターへ行くのか。 [映画]

前回『ダンケルク』IMAX 70mm上映に際して。

本当は一つの記事にするつもりだったけど書きたい事が増え過ぎて長くなってしまう事を考え、取り合えず前回のを前置きとして分割投稿。

さて、『ダークナイト ライジング(2012)』以来ここでは何度かIMAXについての記事を書いているけど、お陰様でどうやら各所で好評を頂いていたらしい。と言っても最近は更新をサボり気味で以前に書いた記事も今となっては内容も結構古くなってしまったので、今回は最近のIMAX事情も踏まえて『ダンケルク』について書いていきたいと思う。

続きを読む


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -