So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年10月 | 2018年11月 |- ブログトップ

最近聴いている音楽 [音楽]

最近Beatportを良く利用している。元々ハウス系の音楽が好きで以前からトランスに興味はあったが曲の探し方がイマイチ分からず何となく放置していたのだが、このサイトを知ってからというもの割と買い漁る様に聴いている。Beatportはハウス系の音楽に特化した音楽配信サイトである。ハウス、ダンス、テクノ、エレクトロ、トランス等を中心にそれぞれのジャンル毎に数万曲(それ以上かも)程度の楽曲が配信されている。

このサイトを使うきっかけになったのはその使い易さだ。まずサイトが軽い。無駄な広告や動画アニメーションの類が無く音楽を買う事のみに特化しているため読み込みも早く何より視聴が物凄く便利なのである。常にサイトの下部に視聴用のバナーが出ておりいつでも視聴が可能になっており再生しながらページを移動しても曲が途切れないようになっているのである。視聴しながらカートに入れて決済まで出来るのは思わず感動してしまった。

今までにハイレゾ配信サイト等で曲を購入した事はあるがこんなにも音楽を聴いて購入するまでの流れが快適なサイトは初めてだった。ネット上での物を買うという行為におけるサイトの快適性、ユーザーインターフェイスが如何に重要かという事を私はBeatportで痛感してしまった。サイトが便利だと買い物が本当に楽しい。

Beatportは曲のタイトル、アルバム、作曲者、レーベル、ジャンル等でそれぞれ検索可能になっておりリリース日や曲のキー、BPM等も表示されるようになっている。自分の好きな楽曲の傾向なども分かるという事だ。そしてレーベルやアルバムが多数ある事によって大量の楽曲が存在しているため自分の好みの楽曲を探すという行為が非常に難しい。視聴は快適に出来るが兎に角楽曲の数が多いので総当り的に視聴を行っていかないと目当ての楽曲に行き着けないようになっている。気になった曲が合ったら作曲者のページに移動して楽曲の一覧から視聴を開始してアレンジャーが居ればそこからまた飛んで楽曲の視聴をしてー、という具合に視聴の幅は際限なく広がっていく。快適であるが故にそのアーカイブの膨大さに眩暈がしそうになる程。

なので今回はここ数ヶ月に亘って聴いてきた中で選び抜いたものを紹介しようと思う。下の楽曲は殆ど似た傾向のものばかりなのでどれか気に入れば大体ハマる筈だと思う。視聴が出来るのは基本的に楽曲の一番旨味の多い「間奏」部分となっておりどれもメロディアスなものに仕上がっている。因みにBeatportはmp3(320kbps)とAIFF、そして何とロスレスのWAVが全楽曲で選択できる標準仕様となっているのも非常にポイントが高い。もし圧縮音源のみの配信サイトだったなら使うことは無かっただろう。なお現在セール中だがBeatportは定期的にセールを行っているので今回買わなくともまた直ぐにセールが行われるのを待てば良い。大体月2回位セールがある。
Honeyview_dde67a37-80c7-4592-ad67-936856b2a56e.jpg




























nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2018年10月 |2018年11月 |- ブログトップ