So-net無料ブログ作成

『スター・ウォーズ エピソード9』はどの映画館で観ればいいのか。 [映画]

SWE9_1080p_DTS-HA_MA_51_AC3_51-thedigitaltheater.mkv_snapshot_02.05_[2019.04.13_20.54.37].png
2019年12月20日の劇場公開が決定しティーザー予告編も公開されたシリーズ最新作『スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』。

監督は『フォースの覚醒』のJ.J エイブラムス。撮影監督も同じく『フォースの覚醒』のダニエル・ミンデルが務める事となった。


本作の撮影フォーマットはJ.Jのツイッターにもあった通り35mmフィルムのアナモ撮影であるが、コダック社のツイートによると65mmフィルムでも撮影されている事が判明した。


本作はコリン・トレヴォロウ監督が降板する前の段階ではIMAXカメラによる撮影ではなく、全編65mm5Pによる2.20:1で撮影されるとの情報が出ていた。その後J.J エイブラムスが監督に決定した事により本作は『フォースの覚醒』と同じく35mmで撮影される事となった。本作『エピソード9』で使用したカメラは『フォースの覚醒』と同じタイプのパナビジョン「Panaflex Millennium XL2」となる。65mm撮影の詳細は現時点では不明であり65mm5Pの2.20:1なのかIMAX 65mm15Pによる1.43:1になるかは今後の情報次第となる。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

最近聴いている音楽 vol.2 [音楽]

前回突如として始まった「私の最近聴いているオススメTRANCE曲のコーナー」だが早くも行き詰まりを感じている。あれからBeatport上で多分3000曲くらい視聴しただろうか。BeatportはUIの利便性が高くレスポンスが早いので視聴が本当に楽なのは良いが肝心の刺さる曲が一向に見つからないのである。時々良いなと思える曲も出てくるのだがその頻度が兎に角低くて200曲に一つあるかないかというレベル。

前回の記事で取り上げたDJが作曲した曲は全て聴いたのだが今回リストアップに該当するものは無かった。他にもレーベルで検索したり気に入った曲の年代で探したりしたけど全く持って見つからない。探す場所を変えて今度はYoutubeで個人が1時間や2時間程度でまとめている再生回数の多いオススメのトランス曲動画も色々聞いてはみたがどうも世間で人気のある、支持されているトランス曲と前回リストアップした様な自分の好むトランス曲は違うという事が良く分かった。Youtubeで再生回数が多いのは大抵がダンスホールでかかるような踊れる曲である事が多い。自分の様に家でリラックスして聴くのとは違う系統らしい。

最近は当たりも殆ど無いのでBeatportで曲を探すのもちょっと疲れてしまったのだが流石に自分の好みの系統のトランス曲がリストアップした十数曲に留まる筈は無いので気長に探してみたいと思う。なお2番目の「The SUN」のリンクだけ何度貼りなおしても視聴できないので聴きたい場合はリンク先のサイトへ。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『プリチャン』と『アイカツ』を取り合えず総括 [アニメ]

『スター☆トゥインクルプリキュア』が始まり『キラッとプリ☆チャン』と『アイカツフレンズ!』が2年目を迎えた。シリーズ16年目となる『プリキュアシリーズ』。『プリティーリズム』『プリパラ』『キラッとプリ☆チャン』と形を変えながらも一貫した作品として継続しているシリーズ8年目の『プリティーシリーズ』。『アイカツ!』『アイカツスターズ!』『アイカツフレンズ!』とそれぞれ独立した作品として生まれ変わりながら7年目となる『アイカツシリーズ』。この三者が顔を揃えるのも今年で7年目。

私は『アイカツ!』第68話(2014年2月6日放送)からこの3作品を観ているので今年で丁度5年目となる。月日が経つのは早いもので毎週3DCGのライブステージに関心しながら熱心に記事を書いていたのが今となっては懐かしい限りである。と書いてしまうと今後もう書く気が無いのかと言われそうだが正直な所最近はその情熱も冷めつつある。あの時の様に文章としてアウトプットしなければ収まらないような情動を感じさせるライブステージに出会う事も殆どなくなってしまったからだ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。